現在をうろうろ(4770)
日本貧窮者経済新聞
 偉大なる安倍晋三閣下の2019世界フォーラム年次総会でのスピーチは・・・?(3)→この最初へ

 さて、前回の続き・・・平成31年1月23日 世界経済フォーラム年次総会 安倍総理スピーチ 平成31年 総理の演説・記者会見など 記者会見 首相官邸ホームページ 何だか、原稿作家君が十分に理解して書いているのかが疑問・・・?なんとなく、データというものを中心に書いているようですが・・・私だと、データを流通させる媒体の方を重視しちゃいますけどね・・・データを集めても・・・それを流通させないと意味が無いのでね・・・

 私たちの課題は、もはや明らか。データをして、偉大な格差バスターにしないといけないのです。

 データで格差の破壊ね・・・これって・・・無理じゃン。単に、馬鹿と鋏は使いようで切れるわけでね。データの使い方が難しいのだから・・・知っている事と、実際にできる事が違うようにね・・・幼い普ちゃんをバングラデシュに送り込んで、ゴミの分別を行わせてみれば・・・高度な教育を受けているとしても・・・ゴミの中にある価値の体系だった知識が無いと、ゴミ拾いでお金を稼ぐことすらできないわけで、4歳の子供にも負ける可能性が高いわけでね・・・

 生きるための知識の体系が重要であるだけですね・・・学校教育は、学び方の基礎を習うだけでね・・・学ぶための最低限の知識ぐらいしか学校では学べないとも言えるわけね・・・高等教育を受けても即戦力になるかというと・・・それも不明ですしね。あとは、企業の言語文化があるからね・・・データが全てではないね・・・データを利用する力・・・これが問題ね。これさえ知っていれば!そんな単純なものではないから・・・だから、データ分析のためにデータベースを組んだりするわけですからね・・

 私の株の分析のためのデータベースね・・・75万件を超えるデータがありますが、データだけでは意味が無いから・・・

 右のような分析システムに仕立てるわけですからね・・・データが流通しているからそれを利用することができる・・・

 データの入手の段階で格差があって、データの加工の部分ではもっと大きな格差が生まれるわけね・・・知識というのは扱い方が難しいのでね・・・

 私も、インターネットとその検索システムで多くの知識を吸収しているわけでね・・・幼い普ちゃんの演説を眺める事は、幼い普ちゃんの周辺で流れている情報の気配が感じられれば・・・その気配を追うと何か面白い事にぶつかるかもしれないから・・・報道などを眺めるのも、自分の知らない領域を明確にすることで、新しい学びにつなぐことができるというわけですからね・・・

 自然言語の中のデータとデータを繋ぐためのIDとなるキーワードを使って、リレーショナルを組む作業と言えば良いのかね・・・そのうちAIがこういった作業をすることになるのでしょうがね・・・

 AI、IoT、そしてロボティクス。データが動かすSociety 5.0は、都市に新たな現実をもたらすでしょう。私たちの都市は、ありと、あらゆる人たちにとって、もっとはるかに住みやすいものになります。

 さて、それはどうなるやら・・・?毎日、家の周りの道を掃き清める事で、それなりの尊敬を受けられる時代が終わる・・・なんで、あの人は掃き掃除なんってやってるの?遅れてる・・・ってね。価値観が大きく変わるわけでね・・・幼い普ちゃんは、対応能力があるからOKね・・・だって、基本的に一人で何もできないのですから・・・やって!でOKだから・・・私は、住みにくいかね・・・自分で色々とやりたいですからね・・・あれ?ロボットにやられちゃった・・・不幸だね・・・幼い普ちゃんの原稿、分析しておきました・・・とかじゃ、私は遊べない・・・

 5年前の私の約束は、今でも同じです。古くなった規制を変えるため、私は私自身をドリルの刃として、突き抜け続けます。成長のエンジンは、思うにつけもはやガソリンによってではなく、ますますもってデジタル・データで回っているのです。よく私たち、WTOの改革が必要だと言いますが、ともすると、いまだに農産品ですとか、物品の世界で、つまり距離や国境が重要になる世界で、私たちは考えています。新たな現実とは、データが、ものみな全てを動かして、私たちの新しい経済にとってDFFTが、つまりData Free Flow with Trustが最重要の課題となるような状態のことですが、そこには、私たちはまだ追いついていないわけです。それにしても、ある意味、デジャブの感じがします。ジョン・D・ロックフェラーがスタンダード・オイルを大きくしていた頃のこと、ガソリンの使い道を、誰も知りませんでした。そこで、近くのカイヤホガ川に捨てたというのですが、そのガソリンは何度も火事を起こしています。我々人類は、ガソリンの価値を知るに至るまで、30年とか、40年も掛かっています。それが、20世紀も20年を過ぎようという頃になると、ガソリンは自動車を走らせ、飛行機を飛ばせていたわけです。

 はあ・・・?スタンダード・オイルが設立されたのは1870年ですね・・・実用的なガソリンエンジンは1876年のオットーの改良によって実用段階に入りましたっけ・・・これ以前の石油は・・・灯油ですね。揮発成分は不要だっただけね・・・この石油系の灯油は・・・それまでの鯨油にとって代わったわけね・・・

 1860年頃から急激に左の青の鯨油・赤の輸入精製鯨油が減少ね・・・安価な石油にとって代わられたわけね・・・価値あるものにするための手段を知らなかっただけですからね・・・油井は1859年に油井が作られ、ここからの石油の大量利用ですからね・・・燃える水は知られていたが・・・

 でも、記録に残る油井は西暦374年に中国で240m程の油井が掘られて・・・塩水から水を蒸発させる燃料として使われたようですね・・・マルコポーロはバクー油田を見たようですし・・・アル・ラーズィー - Wikipedia などの錬金術師は原油の分留なども行ったようですね・・・

 1806年の文化の薪水給与令1842年の天保の薪水給与令などは・・・薪水の需要は捕鯨船ね・・・捕鯨船上で採油に大量の薪と水が必要なのでね・・・結局、米国の捕鯨船が鯨を絶滅近くまで追い込んだ・・・結果として、鯨油の不足を安価な石油が補い、灯油が鯨油から石油への転換というだけね・・・しかし・・・私だと、電磁誘導を発見したファラデーがある婦人に、電気は何の役に立つのか?と聞かれて・・・生まれたばかりの赤ちゃんが、何かの役に立つと思われますか?の方かな・・・

 しかし、なまくらなドリルの刃ですから・・・ちっとも切り込めずに空回りも・・・止まっているようにしか見えないですがね・・・DダメでF複雑でF不可解なTテクノロジーかね・・・単に、まやかしじゃないかね・・・?

 データについても、同じだとは言えませんか。私たちがインターネットを壮大な規模で使うようになったのは、1995年頃です。でも、21世紀も20年を数えようという頃になって、データが、我々の経済を回している事実にようやく気がつきました。この際、大阪トラックを始めて、それをとても速いトラックとする。そのための努力は、私たち皆が共にできるといい、米国、欧州、日本、中国、インドや、それに大きな飛躍を続けているアフリカ諸国が、努力と共に成功を共有し、それでもって、WTOに新風が吹き込まれるというふうになればと願います。

 あれ?インターネット時代でなくても大量のデータを多くの人に公開する事で、学術の振興を図るものがあったじゃん・・・先に触れられた・・・毎日毎日、新たに生まれているデータの量は、250京バイト。これは一説によれば、米議会図書館が所蔵する活字データ全体の25万倍が、新たに追加されているというのと同じです。・・・米議会図書館・・・アレキサンドリアの大図書館とか、昔からデータの集積と公開というのは価値あるものとして行われてきたのに・・・

 ああ・・・幼い普ちゃんは・・・データが、我々の経済を回している事実にようやく気がつきました・・・だから、データを捏造する事で経済が上手く動いているように見せかける事で絶望は、新たな希望によって拭い去られました。そして皆さん希望こそは、経済成長をもたらす最も大切な要素ではありませんか。高齢化していても、希望が生み出す経済として、実にもって成長は可能なのです。一つここは厳かに、宣言をしていいでしょうか。日本にまつわる敗北主義は、敗北したのです。・・・これかよ?

 アベノミクスの本質は、粉飾によって希望を生み出すだけのものだったのかね・・・戦争に負けつつある中での大本営発表と同じじゃん・・・幼い普ちゃんのポチ国の国民は、希望が無いと敗北感に憑りつかれて絶望の壁でした。悲観主義の壁を自ら築いて引きこもってしまうからね・・・弱虫ちゃんだから仕方ないのでしょうがね・・・私は、敗北感や絶望・悲観主義に陥らないために・・・知識をため込み利用するわけでね・・・データの活用が好きなのは、このため・・・知っていれば対応できる・・・簡単な話ね。さて、自宅へ行かないと・・・戻りました。寒いね・・・雪がちらつくので、農閑期の土方仕事はパスね・・・土嚢袋を100枚買い込んできましたから、心おきなく・・・気が重いですね。さて、一旦切って・・・朝飯だね。

2019.01.26

  

関係ないが興味深いもの
 今回は無し

時々チェックすべきもの


 首相官邸ホームページ
 国会提出法案|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ
 The White House
 U.S. Department of State
 United States Department of Defense (defense.gov)
 世界のビジネスニュース(通商弘報) - ジェトロ
 銘柄一覧 日本取引所グループ

 聯合ニュース
 AJW by The Asahi Shimbun
 日刊ゲンダイ
 List of national newspapers - Wikipedia, the free encyclopedia
 一般社団法人 日本経済団体連合会 - Keidanren


食べ物が・・・

 野菜ナビ

inserted by FC2 system