現在をうろうろ(4588)
日本貧窮者経済新聞
 見せかけの豊かさ・本物の豊かさ・・・金があれば・・・?

 見せかけの豊かさと本物の豊かさというのは・・・未だによくわからないね・・・少なくとも、想像力と創造力が豊かさの原動力になるとは思いますが・・・豊かでない状況を改善する力ね・・・お金は潜在的な豊かさで、具体的な豊かさではないが・・・銀行の残高は、具体的な豊かさを実現する力はありますからね・・・お金があれば、王宮だって!お金が無いから・・・スラムから始めるのも面白い・・・具体的な豊かさへの一歩!そろそろ、セメントいじりの道具も引っ張り出さないと・・・一応、海岸の小屋には潜在的な豊かさへの道の道具類はそれなりに揃っていますからね・・・問題は、作業員が怠け者でね・・・

 怠け者である理由も熟知していますがね・・・やり直しをしたくないので、始めない・・・簡単な理由ね。つまり、何かをするときには・・・失敗を伴う事を熟知している・・・現在の状況は・・・お財布様の力が弱いので、できるだけやりたくない・・・これだけの話しでね・・・金があれば、失敗を恐れずに色々な事ができるのですがね・・・だから、計画を立てて・・・実現可能かどうかを検証して、失敗がないように、紙の上でプランを練るわけね・・・

 金で買えば良いが・・・自分で生み出す満足感ってのが好きですからね・・・こういった、変な考えも有しているのが問題でね。まあ、自分で作るというのは大きな付加価値性を伴いますからね・・・近頃は餃子に凝っていますが・・・餃子の皮を自製していますから・・・餃子の皮は100gで100円以上しますからね・・・すごく高価で、既に私には買えない・・・だって、この餃子の皮は小麦粉10円分ぐらいですからね・・・自分で作ると10倍の付加価値を生み出せる・・・

 貧乏なので、こんな付加価値性を考えてしまうのが情けないが・・・技能によって見せかけの豊かさを・・・まあ、見せかけの豊かさでもあるが・・・現実の豊かさですからね・・・小麦粉を餃子の皮に化けさせる事で、すいとんを食っているのではないという豊かさ・・・餃子の皮をもっと薄くすれば、ワンタンだね・・・細く切れば饂飩・・・小麦粉は千変万化・・・素敵だね・・・菓子にも化ける・・・まるで、錬金術の世界ね・・・

 さて・・・私も、日本型の技術の粋をという感じですね・・・日本型の製造は、デザインから設計に入って・・・設計図は製造用の図面ではなく・・・製造用の図面は現場で作られるか、設計図を基にして職人のノウハウによって作られるものが多いような気がしてね・・・まあ、ラインでの大量生産は製造用の図面が起こされてそれに基づいてなのでしょうがね・・・匠の技と言っても、実際には現場に丸投げの可能性が高くてね・・・

 日本の企業は海外への技術移転があまり上手くない・・・そんな感じがするわけね・・・現場技術者の養成は現場でやっていて・・・養成には時間がかかる・・・現場を知らない設計者を・・・現場がサポートすることで、現場を知らない設計者の図面を・・・現実のものにしなければならない現場を生み出さないと・・・技術移転にはならない・・・こんな感じかね・・・?

 ロシアの設計は卓越していますね・・・現場重視ですからね・・・未熟練工と精度の低い工作機械で作れる設計・・・つまり、ツボを押さえた設計をするというわけでね・・・現場の対応力に期待するかしないかね・・・どちらが優れているのか・・・?価値観の問題でもあるが・・・現場の対応力に期待するような設計は良くないね・・・場合によっては、企画そのものが崩壊しますからね・・・

 まあ、私の物づくりの場合は・・・現場の対応力を熟知しているわけで・・・怠け者で細かい事をするのが嫌いで・・・楽をしたがる・・・まあ、セメントの配合比を指定すれば、大まかなポイントを結ばせるぐらいなら・・・高精度を要求しなければ・・・一応の作業はこなしますがね・・・そのためには、かなり詳細な作業指示を考えないといけないですがね・・・だって、経験が不足気味ですから・・・未熟練工でもなんとかなるものしか製造できないのが問題ですがね・・・

 左の写真程度のクオリティーなら実現可能かな・・・?なんてね・・・

 凄い!驚異の造形物を見つけたよ・・・右の奴・・・これって、私には考え付かない・・・まあ、分からないでもないが・・・これって、結構強引に走るという奴じゃないかね・・・ステアリング機構は普通の自転車のものでセンターで・・・多分前フォークを手押しの荷車に溶接なのでしょうが・・・これの直進性は・・・?低速ならカーブは切れるが・・・まさか、片側の車輪を浮かすという高等技法を・・・?まあ、積載状況からすると・・・速度は出さないのだろうと思うが・・・こういった物を作り出すことが・・・スラムでのイノベーション・・・

 凄いね・・・驚異の造形物の宝庫じゃないかね?タイの首都の下町は・・・感動しちゃうよ・・・左の写真の素晴らしいパラソルのベースが・・・これって、欠けた植木鉢かツボの底を抜いて・・・鉄パイプをコンクリートで固めたものだね・・・逆さに使っているのが素晴らしい!・・・私もこれを基礎構造物に使うかね・・・ボイド管で作るよりオシャレかもしれない・・・

 備前焼の壺を彷彿とさせるね・・・備前の洒落たパラソル・ベースなんって・・・なかなか高級感があって面白いかも?製品として作ればね・・・

 プラの漬物樽でも作れるが、これは秀逸じゃないかね・・・?極めて実用的だし・・・スラムな暮らしってのは面白いね・・・

 しかし・・・庶民文化の驚異的造形物は、なかなか見つからないものだね・・・

 さっきの自転車のバイクバージョンがあるが・・・これって・・・どんな速度で走るんだ・・・?と、考えこんじゃいますよ・・・

 ふむ・・・この千木の様な屋根の飾りはなかなか良い感じじゃん・・・千木というよりはなんとなく、兜の鍬形のような感じだね・・・これは、伝統的な意匠なのかね・・・?

 しかし・・・左のバイク・・・キングピンは前輪の車軸位置の中央にあるのだろうが・・・どうも腑に落ちない・・・?でも、これが結構流行っている・・・ふむ・・・だいぶ雰囲気がつかめてきましたが・・・そう、かつて日本で、規格化された新建材の現れてきた時代によく似ているね・・・既に、規格化が進んでいて、面白みのある建物の意匠が消えつつあるような・・・マスプロ化が進んできて面白みが欠けていく中にあるようですね・・・

 一人一人が匠であった時代の終焉ね・・・個人の多様なニーズと、それに対する個人のアプローチによる多様性・・・ラグーンの様々な立地条件に対する個人の水上住宅の対応などが無くなるわけでね・・・水瓶に依存する暮らしも終わって来ているし・・・ラグーンも埋め立てられて行くわけだしね・・・

 暮らしの中での工夫が少なくなると・・・多様性もなくなり・・・皆同じような事をするようになるわけね・・・様式化されていく・・・

 なんとなく、米国でのイノベーションもそういった所から生まれてきていたのではないかとね・・・何しろ、米国は新興国で、しかも文化自体が・・・これといった物を持っていない中での・・・興隆ですからね・・・

 結果オーライ的なものがあるのでしょうから・・・私も、あまり既成のものでは満足しない事が多くてね・・・使いこなしの問題もありますが・・・マスプロダクトの既製品の組み合わせによる満足も悪くないが・・・私は、遊びたいのでね・・・

 しかし・・・タイの様式美は面白いが・・・ちょっと、私の美意識にはそぐわないというか・・・一つ間違えると、ゴミ屋敷を作ってしまうからね・・・材料としてのゴミというのもあるが・・・何しろ、海岸の漂着する様々な物を面白がって、拾い集めると凄い事になりそうでね・・・

 しかし・・・身舎の前庇、後背庇って・・・この水上住宅から出たのでは?道から前庇へ、身舎・・・後背庇には船が・・

 やはり・・・石造りの厚い壁に漆喰で仕上げて・・・多肉植物を植えるのも良いかも・・・と、いきなりカプリ島に飛んでいますが・・・カプリ島はあまり面白くないね・・・本土のソレントへ・・・

 左の様な龕も面白いね・・・しかし、日本にはそぐわないか・・・?

 仏龕というわけにもいかないだろうし・・・?ちょっと文化的に日本にはそぐわないかね・・?

 やはり、東南アジアのエキゾチックを追求するのも面白いが・・・欧州の冷たい作りの街に東洋的な物を上手く使うのが良さそうな感じだね・・・

 冷たさの中のほっとする温かさを感じさせるものというか・・・ただ、私がデザインすると・・・あまり冷たい雰囲気にならなくてね・・・なかなか、ざっくりと省略するという事ができないから・・・植栽が無い状態の冷たい感じがね・・・どうしても余計な物を付けたすから冷たくならない・・・

 さて、世界を色々と眺めて・・・色々と感じないとね・・・

2018.11.19

  

関係ないが興味深いもの
 今回は無し

時々チェックすべきもの


 首相官邸ホームページ
 国会提出法案|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ
 The White House
 U.S. Department of State
 United States Department of Defense (defense.gov)
 世界のビジネスニュース(通商弘報) - ジェトロ
 銘柄一覧 日本取引所グループ

 聯合ニュース
 AJW by The Asahi Shimbun
 日刊ゲンダイ
 List of national newspapers - Wikipedia, the free encyclopedia
 一般社団法人 日本経済団体連合会 - Keidanren


食べ物が・・・

 野菜ナビ

inserted by FC2 system