現在をうろうろ(2323)
日本貧窮者経済新聞
 2本のムラマツ・スタンダードとM-120とアルタスA907は・・・?

 さて、野菜の後は・・・やはり、フルートですね。というか・・・やることが無くてね・・・政治はアホらしくなって眺めなくなりましたが・・・経済はチェックする関係である程度は見ますが・・・優先順位が変わりましたからね・・・さて、ちょっと並んでいるフルートを変えたのでね・・・

 メインの作業場に並んでるのが左のようなフルートですね。全部リングキイのものですね。フレンチタイプの・・・上からムラマツのスタンダード・オフセット、Eメカ付き・・・常用のものですね。その下が、ムラマツのスタンダード、インライン、その下がムラマツM-120、そして、アルタスのA707・・・頭部管に925の刻印なので、昔の製品ですかね・・・近頃のは958のようですが・・・頭部管が違うのか?

 このフルートに関しては詳細は不明ですね・・・管体にはA907の刻印がありますがね。頭部管もアルタスの物であることは間違いないですが・・・

 どうも、私が吹くとアルタスもムラマツも大差がないような感じですね・・・実は、この数日・・・常用の奴の鳴りが悪くてね・・・理由は不明でしたから、私の口の方が変だったのかと・・・それで、性格が違うと言われる、アルタスを引っ張り出して吹いていたんです・・・なんだか2オクターブ目の5C#の音が悪いような気がしてね・・・今日はOKなんですがね?気のせいだったのか・・・とにかく、珍しく出して吹いていたんですが・・

 まあ、大差ないかななんってね・・・総銀のフルートと、洋銀に銀メッキがかかっていないM-12はやはりちょっと管が少し暗い色になりますね・・・アルタスは銀メッキがかかっていますから白っぽいですね。私の所のフルートはみんな古いですから・・・

 アルタスのは・・・ピントップですがね・・・近頃はピントップの物が主流なのかね?ムラマツもそうですからね・・・近頃、私のフルートの音もかなり良くなった気がしますね・・・やはり、横隔膜ですかね・・・こいつが素早く動くことが必要な感じですね・・・

 フルート自体はあまり上手くないけど・・・ちょっとは音が良くなってきた気がしますね。カラオケ・・・DAMの精密採点DXで93点ぐらい出るようになりましたからね・・・息の使い方が、ちょっとうまくなったようですね。

 それが、フルートの方でもちょっと良くなった気がしますね・・・ちょっとは横隔膜が鍛えられてきた・・・そんな感じですかね。多分、左の1つの音をつくる音の強さで・・・Aの部分・・・Aアタック、Dディケイタイム、Sサステインレベル、Rリリースタイム・・・このAのアタックの突出が良くなってハッとするような音になりつつあるような感じですかね・・・

 あとは・・・歌でのロングトーンが良くなりましたね・・・これって、フルートでも影響が大きいですかね?というより・・・フルートではロングトーンが良くないとね・・・ただ、アタックの部分が明瞭でないと気の抜けた音になるのでね・・・まあ、我流のめちゃくちゃを結構やっていますからどうなのやら?

 まあ、息のコントロールが良くなってくると・・・音の差がだんだんなくなるような気がしますね。まあ、差を無くすより・・・多分、音の特徴を生かす方法を身に付けるのが良いと思いますが・・・そうは簡単に行きませんね。やはり、好みの音というのがありますからね・・・

 ただ・・・その管が良く響く音ってのがあるような感じですね。雰囲気として・・・

 どうも、写真が良くない・・・なんとなく平板に写ってね。後で、ちょっと考えよ〜っと・・・補正するのが面倒だし・・・

 平板に見えるのは光がちょいと強い・・・面倒だからオートで撮ると・・・露出が明るいところを中心に補正しやがるから・・・中間調が貧弱な感じになる・・・ハイライトを少し飛ばし気味にすれば・・・右の奴・・・全体に白くなるのでよろしくない・・・

 ちょっと黒を締めると・・・左のようになるか・・・

 でも、もうちょっと撮影時の露出を考えないとね・・・じゃなくて・・・フルート・・・

 しかし、どのフルートが良いのかね?それぞれ、特徴がありますからね・・・店で新品のフルートなど買わないので・・・楽器店でどれを選ぶかってのは・・・私だと、お財布様と素材で・・・選ぶのかね?ブランドイメージなのか?実際に吹くと言っても・・・なんだか・・・私は決めきれないような気がしますね・・・だって、並べて吹いていると・・・どれも欲しくなりますからね・・・これが問題ですかね?さて・・・もう10時だ・・・空の直上の温度は-24℃、露が降りている・・・

 フルートを掴んでGの音を出して・・・何の曲を吹くか・・・今は、ムラマツではサウンドオブミュージックのMy Favourite Things アルタスは映画炎のランナーのテーマ曲Chariots of Fire でしたね・・・まあ、楽譜など見ないからなんとなくですが・・・多分、音色の違いで吹く曲がコロコロ変わる・・・PCの脇のコタケでGの音から出てきた曲は・・・ハイファイセットの火の鳥・・・NUVOのプラ管ではなぜか真昼の決闘のハイヌーン・・・何で曲が変わるやら?チューニングはどれも普通にあっていますがね・・・

 だから、種類の違うフルートを並べていると、色々な曲が勝手に思い起こされるから遊び続けられるというわけですね・・・原曲キーとはちょっと違うものが多いですが、なんとなくね。

 ああ、野菜も難しいし、フルートも・・・写真も・・・すべてが難しい・・・頭の良い人がうらやましい・・・やることを絞るか?でも、それでは面白くない・・・

2016.11.05

  

関係ないが興味深いもの
 今回は無し

時々チェックすべきもの


 首相官邸ホームページ
 国会提出法案|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ
 The White House
 U.S. Department of State
 United States Department of Defense (defense.gov)
 世界のビジネスニュース(通商弘報) - ジェトロ

 聯合ニュース
 AJW by The Asahi Shimbun
 日刊ゲンダイ
 List of national newspapers - Wikipedia, the free encyclopedia
 一般社団法人 日本経済団体連合会 - Keidanren


食べ物が・・・

 野菜ナビ

inserted by FC2 system