現在をうろうろ(1561)
日本貧窮者経済新聞
 北朝鮮のロケットをミサイルと強弁すると・・・?

 やったジャン!北朝鮮がロケット打ち上げましたね。これで、日本もまた一歩、戦争へ近づけますね。この調子なら改憲も可能になって、北朝鮮への出兵の話につながっていくとこでしょう!偉大なる安倍晋三閣下万歳!さて、本格的な人殺しの準備を政府主導で行う事になるのでしょうね。

 北朝鮮を平らげたら、次は満州への進出ですかね?偉大なる祖父の岸信介の野望よ再びですね。そのためには、まず改憲・・・そして、北朝鮮を刺激して、緊急事態へ・・・そうなれば、偉大なる安倍晋三閣下の指揮のもと、北朝鮮征伐が可能になるわけですね。

 緊急事態になれば、憲法第99条の規定が生きますね・・・

第99条(緊急事態の宣言の効果)
1 緊急事態の宣言が発せられたときは、法律の定めるところにより、内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができるほか、内閣総理大臣は財政上必要な支出その他の処分を行い、地方自治体の長に対して必要な指示をすることができる。
2 前項の政令の制定及び処分については、法律の定めるところにより、事後に国会の承認を得なければならない。
3 緊急事態の宣言が発せられた場合には、何人も、法律の定めるところにより、当該宣言に係る事態において国民の生命、身体及び財産を守るために行われる措置に関して発せられる国その他公の機関の指示に従わなければならない。この場合においても、第十四条、第十八条、第十九条、第二十一条その他の基本的人権に関する規定は、最大限に尊重されなければならない。
4 緊急事態の宣言が発せられた場合においては、法律の定めるところにより、その宣言が効力を有する期間、衆議院は解散されないものとし、両議院の議員の任期及びその選挙期日の特例を設けることができる。

 というわけで、内閣はまず、徴兵令を発布すればOKですね。そして、動員体制へ移行・・・戦時の宣言・・・国民の生命、身体及び財産を守るために行われる措置に関して発せられる国その他公の機関の指示に従わなければならない。・・・戦争への反対はできなくなる。なぜなら、戦争が国民の生命、身体及び財産を守るために行われる措置だから・・・

 さあ、戦争が近づいてきたぞ!北朝鮮はなかなか良いタイミングで、水爆実験やロケットの発射実験をするものです。これも偉大なる安倍晋三閣下の人徳ですかね?素晴らしい・・・戦争大好きの偉大なる安倍晋三閣下はさぞやお喜びでしょう。慶賀慶賀・・・

 どんな具合に人殺しが始まるのやら?やはり、舞鶴が策源地ですかね?それとも広島か?それとも、長州出島か?出征用の兵舎が建設されるのか?病院船を準備しなければならないでしょうね・・・

 強襲揚陸艦の医療スタッフの充実も必要だし・・・現状では、戦時医療の体制なんかまるで無さそうですからね・・・

 日本の軍備は戦う事が優先されていて、戦闘継続や傷病兵対策などほとんど考えられていませんからね。打ちてしやまんの精神ですかね?

 さてさて、日本政府の発表によれば・・・平成28年2月7日(日)午前 平成28年 官房長官記者会見 記者会見 首相官邸ホームページ

、発射された飛翔体は、5つに分離し、1つは9時37分頃、朝鮮半島の西約150キロメートルの黄海上に落下したものと推定をされます。もう2つは、9時39分頃、朝鮮半島の南西約250キロメートルの東シナ海上に落下したものと推定されます。もう1つは、9時41分頃、沖縄県上空を通過し、9時45分頃、本邦の南約2,000キロメートルの太平洋上に落下したものと推定をされます。もう1つは、9時39分頃、沖縄県上空を通過し、南方向へ飛翔を継続をしました。現時点では、我が国領域及びその近傍への落下物は確認されておりませんが、引き続き落下物の有無等について鋭意確認作業を実施をいたしてます。

 こんな具合ですね。弾道ミサイルの発射実験なのか?衛星の打ち上げなのか?・・・弾道ミサイルの実験なら、落下する場所が問題ですが・・・落下しないものを打ち上げたようですから・・・どうやら、偉大なる安倍晋三閣下の言とは違って、人工衛星の打ち上げのようですね・・・

 どうやら、日本では偉大なる安倍晋三閣下の弾道ミサイルというレッテルで語られることになって、改憲、そして独裁、さらには戦争という素敵な未来が約束されそうです・・・さあ、北朝鮮を攻略しよう!殺しまくるぞ!ってね・・・人殺し大好き!の不安倍増内閣・・・素晴らしい!

 しかし・・・本格的な北朝鮮のミサイル基地は?どこの国でも衛星の打ち上げ施設と、本気のミサイル施設は分けていますからね・・・北朝鮮の工業はどうなっているのやら?多分、燃料タンクなどは・・・40°03'06.2N 124°26'11.8E - Google マップ この工場かな?エンジンは・・・39°32'57.1N 125°50'21.8E - Google マップ ロケットエンジンの年初試験施設らしきものがあるから、この工場ですかね?硝酸をベースとした燃料は・・・39°39'06.1N 125°41'46.5E - Google マップ 多分ここ・・・まあ、普通の機械・化学・・・そういった工場群がミサイルを生み出しているわけです。

 偉大なる安倍晋三閣下が言うように・・・日本のロケット技術も家内工業的な雰囲気の中で、作られているわけでね・・・さあ、日本も人殺し用の長距離弾道弾を沢山作って北朝鮮に対抗することになるのですかね?種子島宇宙センターは、種子島弾道ミサイル基地と名前を変えるとか・・・命名式には偉大なる安倍晋三閣下御自ら出向くかね?

 軍国日本の再建か・・・何しろ、日本と価値観を共有しない北朝鮮は滅亡させなければならない国なんでしょうからね。北朝鮮を滅ぼすためにどれだけの人を殺さなければならないのか?それから、どれだけの日本人がそのために死ぬのか?まあ、殺し合いを掲げることで、求心力を偉大なる安倍晋三閣下は掴めるのかね?

 さて、偉大なる安倍晋三閣下の恐れる北朝鮮のミサイルの北朝鮮報道は・・・

【平壌2月7日発朝鮮中央通信】地球観測衛星「光明星4」号の成功裏の打ち上げに関するニュースは、わが気象水文局の科学者、研究者の胸を大きな喜びに包まれるようにしている。
気象水文局のリュ・ボンチョル副局長は、地球の観測に必要な測定機器と通信機器が搭載されたチュチェ衛星が打ち上げられたという激動的なニュースに接して、下記のように述べた。
われわれの地球観測衛星が空を飛ぶようになったのだから、いかにしてわれわれみんなが興奮と激情を抑えられるだろうか。
われわれの地球観測衛星の成功裏の打ち上げに関するニュースは、局内の科学者、技術者に大きな力と勇気を与えてくれる。
こんにち、世界科学技術の急速な発展によって衛星観測資料の利用範囲は日ごとに拡大している。

 という事ですから、どうやら気象衛星の打ち上げですかね?夕方には日本の水爆搭載ミサイルが平安北道に降るでしょう・・・そういった予報を流すことになるのかね?北朝鮮がやることはすべて軍事的な意味合いを持たせるとなるとね。日本の気象衛星も、実は軍事衛星かね?

 【平壌2月7日発朝鮮中央通信】 キャリア・ロケット「光明星」号はチュチェ105(2016)年2月7日9時、平安北道鉄山郡西海衛星発射場から打ち上げられ、9分46秒後の9時09分46秒に地球観測衛星「光明星4」号を軌道に正確に進入させた。
「光明星4」号は、97.4度の軌道傾斜角で近地点高度494.6キロ、遠地点高度500キロである極軌道を回っており、周期は94分24秒である。
「光明星4」号には、地球の観測に必要な測定機器と通信機器が搭載されている。

 だとさ・・・いずれは水爆搭載のミサイルとして頭角を現すことになるキャリア・ロケット「光明星」号 日本も大量破壊兵器と長距離弾道弾を持って、人殺し国家になるのだから・・・偉大なる安倍晋三閣下にとっては北朝鮮の壮挙は歓迎するに値するのでしょうね。さあ、戦争が現実味を帯びてきたぞ!さあ、改憲によって偉大なる安倍晋三閣下の下で独裁国家の建設、軍国主義の復活と、拡張政策!北朝鮮を再び日本領に!そして、偉大なる安倍晋三閣下の指導の下に、大日本帝国の再建ですかね?素晴らしいね・・・これなら、岸信介を越えられますね。

2016.02.08

  

関係ないが興味深いもの
 今回は無し

時々チェックすべきもの

 首相官邸ホームページ
 国会提出法案|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ
 The White House
 U.S. Department of State
 United States Department of Defense (defense.gov)
 世界のビジネスニュース(通商弘報) - ジェトロ

 聯合ニュース
 AJW by The Asahi Shimbun
 日刊ゲンダイ
 List of national newspapers - Wikipedia, the free encyclopedia
 一般社団法人 日本経済団体連合会 - Keidanren

 外国人投資家動向チャート

 International Institute for Strategic Studies IISS
 Chinese Military Review
 外邦図 デジタルアーカイブ - GAIHOZU Map Digital Archive
 近代デジタルライブラリー - 検索結果 日露戦役写真帖
 近代デジタルライブラリー - 朝鮮旅行案内記
 近代デジタルライブラリー - 朝鮮港湾要覧
 近代デジタルライブラリー - 検索結果 朝鮮群書大系
 近代デジタルライブラリー - 朝鮮鉄道旅行便覧
 近代デジタルライブラリー - 検索結果 新興産業の基礎知識
 近代デジタルライブラリー - 地方行政区域名称一覧
 近代デジタルライブラリー - 朝鮮各道府面間里程表
 近代デジタルライブラリー - 検索結果 最近に於ける注目すべき発明考案
 近代デジタルライブラリー - 検索結果 国産機械図集
inserted by FC2 system