現在をうろうろ(1527)
日本貧窮者経済新聞
 2016年1月22日の安倍首相の施政方針演説は・・・?(6)

 何と!偉大なる安倍晋三閣下の所の原稿書きは、マルチ商法の弁士用の原稿も書いているのかね?その素晴らしい文例が出てきますね。事実のすり替えという高度なテクニックが使われた例文が出てきますね。何のためにこのような原稿を書くのかね?・・・だますためじゃん・・・

▽被災地の復興
 岩手から世界へ。震災を乗り越えた奇跡のしょうゆは、昨年、フランスへ輸出が始まりました。
 漁網を編む宮城・気仙沼の伝統は、地元の女性たちによって、手編みのセーターに生まれ変わりました。福島の土湯(つちゆ)温泉では、地熱エネルギーを利用して、新しい産品や体験ツアーを開発し、にぎわいを取り戻そうとしています。
 新しい産業の芽が、東北から次々と育っている。既に25回を数えた被災地訪問の度、地元の皆さんの復興への情熱を感じます。


 25回も出かけたのか・・・そして、感じたのは・・・地元の復興の情熱ね・・・そりゃ、みんな自分の愛する郷土の人たちのためにも頑張っていますね。偉大なる安倍晋三閣下は慰問団のように出かけていたのかね?柔らかな手で握手・・・

 来年春までに、計画の85%に当たる2万5000戸の災害公営住宅が完成し、高台移転も7割で工事が完了する見込みです。
 この春、ほぼ全ての漁港が復旧します。来年には全ての水産加工施設の再開を目指します。農地は8割が作付け可能となる予定です。なりわいの復興も本格化し、復興は新ステージへと入ります。


 確かに、復興のための資金が必要で、そのために税が上乗せされ、特に文句も出ずに金が集まり・・・その金の流れができたが・・・どうやら、かなり中途半端な金の流れのようであったような感じですが・・・八木澤商店 河野通洋社長 ?信念のリーダーシップ(対談) GLOBIS 知見録 多くの人の善意や献身によって復興が進んでいるという事ですね。

 今後5年間を復興・創生期間と位置付け、6兆5000億円の財源を確保し、被災地の自立につながる支援を行ってまいります。

 国も責任をもって、復興を推進することは当然ですね・・・国民から集めた金ですから、それを有効に使ってもらわなければならないですね。決して、偉大なる安倍晋三閣下のポケットマネーではないのですからね。それを忘れないでほしいですね。

 先ほどリンクを張った中に現れた、立派な人々の様に振舞わなければならないと思いますが、偉大なる安倍晋三閣下はそのようにふるまえるのか?・・・どうも、近隣諸国の人に対して真摯な話をしているとは思えないのだが・・・どうして、不満が残るような中途半端な話をしてくるのか、私には理解不能ですが・・・事実上、中国を仮想敵国として、兵を練るなど・・・なかなか厄介な問題を御自ら作り出しているような感じですが・・・まあ、弱虫だから、真摯な、正義などをベースとした話がまるでできないのではないかと・・・話し合いは、演説ではないのですからね・・・まあ、鮨屋でオバマ大統領の本気の外交を、無知の壁によって阻止したのは確かでしょうが・・・それでは、サミットの議長は務まらないのではないかと・・・?まあ、議長が誰かに話を振ってまとめさせるというパターンが考えられますが、それを器用に使いこなせるかが問題ですけどね。

 ああ、そうか・・・この手があるね。偉大なる安倍晋三閣下が議長として、誰かを指名してその首脳が議長となって話をまとめさせて、その結果を偉大なる安倍晋三閣下が認証して共同声明をまとめれば良いですからね。国際経済に関してはオバマ大統領に話をさせて、オバマ大統領の見解に対して、オバマ大統領を中心にまとめる。まとまってきたら、それを議長として横取りして、話を決する。移民問題に関しては、メルケル首相に話をさせて・・・と割り振れば、偉大なる安倍晋三閣下は偉大さを維持して、ほとんど何もせずに議長として君臨できる・・・これって「日本らしい日本」のやり方ですね。皇室に責任を取らせないための方策として、長い年月をかけて練り上げられてきた体系・・・御前会議のパターンですね。

 なんとなく、この責任の切断のパターンってのが興味深い・・・戦前の日本のシステムに関して、ちょっと詳細に関しては私は理解していませんが、なんとなく・・・実施に当たって天皇は責任者を任命する義務があるが、責任者のやったことに関しては、その任命は行為ではなく、人物に対しての評価を基にした義務によるから、その人物の行為に関する責任は及ばないと仮定します。なんとなくそんな感じですからね・・・上奏に関して、拒否権はあるかもしれないが、基本的に義務が生じると・・・義務を生じさせた者が責任を負う事で、責任の連鎖から天皇を外す・・・なんとなくね。

 例えば、今回の甘利君の件に関しては・・・秘書が詐欺的にやった事で金銭の授受に関しては、法に則って行われたものであると甘利君は認識して、献金を受け取り、その金の処理は秘書が正規の処理を行っていた。秘書がやったことに関して、秘書としての責任が生み出した義務によって、甘利君は金を受け取るという儀式を行った・・・監督責任はあるが、責任の切断ができるかな?受託の話が本人の口から出ているかどうかですかね?

 なんとなく、「日本らしい日本」だと成り立ちそうな気がするが・・・じゃなくて・・・

 福島では、来年春までに、帰還困難区域を除く避難指示を解除し、一人でも多くの方にふるさとへと戻っていただけるよう、廃炉・汚染水対策を着実に進め、中間貯蔵施設の建設と除染を一層加速し、生活インフラの復旧に全力で取り組んでまいります。

 なんだか、実際の行動は主体は誰なのやら?誰もが頑張っている中で・・・どうやら儀式を行っている人が1人いるような・・・なんだかね・・・長門市や下関市には、アベノミクスの温かい風が吹いているのだろうか?お膝元は後回しで、東北の復興に邁進しているのかね?

 「明るい日差しが見えてきた」
 大熊町では復興拠点計画が動き出しました。植物工場、メガソーラー。復興は、単なる復旧であってはならない。新しいものを創り出し、新しい可能性に挑戦するチャンスです。
 正に「地方創生の先駆け」であります。被災地の皆さんのふるさとへの思い、復興への熱意をこれからも全力で応援してまいります。


 復興への熱意を全力で応援ね・・・稼げる東北へのビジョンは?頑張れ〜なのか?なんで、将来像を提示しないのかね?復旧なのか、復興なのか?どうも、稼げる日本という具体的なビジョンが現れてこない・・・県境を越えての被害地域の強靭化に関する国の計画とか無いのかね?県レベルで勝手に連携させるのかね?国土強靭化の国のビジョンってのはあるのかね?

 ああ、そういえば、亡国の音ってのがあったが・・・J-ALERTとか、それによって・・・何が流され、どのような行動を取るのかの国の指針ってあるのかね?何やら、警報だけが流れるようだが・・・弾道ミサイル情報とか・・・国民保護サイレンが吹鳴されたら?どうするのか・・・?内閣官房 国民保護ポータルサイト 非常持ち出し品・・・これって、真面目に考えているのかね?韓国の有事対応のマニュアルの方が良くできている・・・戦争・テロ等、非常時国民行動要領 戦時で単なる停戦中という状況ですからね。

 平時、各家庭では携帯用ガスレンジとガス缶等を準備しておき、最大限大切に使わなくてはいけません。

 日本だと非常持ち出し品でカップ麺があるが、お湯の配給があるのかな?缶詰を持ちだしたら・・・缶切りは?近頃の缶詰は缶切り不要なのか?チェックリストというわけではないから、各自考えろ!という事なのかね?

 なんだかね・・・とりあえず作ってみました。という感じですかね・・・政府は、とりあえず国民を気にしているのだという雰囲気だけを漂わせているというだけなのか?不思議ですね。

 時々思うのですが・・・道徳教育とか叫びますが、いかなる時も地域社会を維持するための学習とでも名付けて、有事を含む災害時の行動の規範のような内容の教育をすべきではないかとね・・・偉大なる安倍晋三閣下の大好きな軍国主義的教育に簡単に転換できますからね。

 緊急時の対応・・・これって、極限下での人間関係を円滑に行うための最低限度のルール・・・道徳的な規範を含むことになるから・・・避難所では・・・避難行の中では・・・避難誘導する人の心得、避難誘導を行う人に必要とされる知識と、判断とかね・・・2015年内外情勢調査会での首相講演・・・?(4) ここで、ちょっと扱ったやつ・・・これに、共同生活でのマナー・・・道徳的な側面を持ったものですね。徴兵にも役立つ・・・

 偉大なる安倍晋三閣下じゃ地球儀を俯瞰して行ったところへ旗を立てるのは得意なようですが、日本を俯瞰して、そのより良き将来像を考えるのはお嫌いなようですね。

2016.01.25

  

関係ないが興味深いもの
 今回は無し

時々チェックすべきもの

 首相官邸ホームページ
 国会提出法案|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ
 The White House
 U.S. Department of State
 United States Department of Defense (defense.gov)
 世界のビジネスニュース(通商弘報) - ジェトロ

 聯合ニュース
 AJW by The Asahi Shimbun
 日刊ゲンダイ
 List of national newspapers - Wikipedia, the free encyclopedia
 一般社団法人 日本経済団体連合会 - Keidanren

 外国人投資家動向チャート

 International Institute for Strategic Studies IISS
 Chinese Military Review
 外邦図 デジタルアーカイブ - GAIHOZU Map Digital Archive
 近代デジタルライブラリー - 検索結果 日露戦役写真帖
 近代デジタルライブラリー - 朝鮮旅行案内記
 近代デジタルライブラリー - 朝鮮港湾要覧
 近代デジタルライブラリー - 検索結果 朝鮮群書大系
 近代デジタルライブラリー - 朝鮮鉄道旅行便覧
 近代デジタルライブラリー - 検索結果 新興産業の基礎知識
 近代デジタルライブラリー - 地方行政区域名称一覧
 近代デジタルライブラリー - 朝鮮各道府面間里程表
 近代デジタルライブラリー - 検索結果 最近に於ける注目すべき発明考案
 近代デジタルライブラリー - 検索結果 国産機械図集
inserted by FC2 system