現在をうろうろ(4152)
日本貧窮者経済新聞
 寧辺以外にkm以上核施設があるとか色々と言われていますが・・・?(2)→この最初へ

 さて、前回の続きね・・・BBC News 北朝鮮は核開発を続けている? 米メディアが報道 何だか、米国内では朝鮮戦争の終結に反対している連中が騒ぎだしたという感じですかね・・・今まで、朝鮮戦争が終結しなかったのは・・・単に、米国が撤兵したくなかったというだけのようなものですからね・・・戦争が終わると米軍の駐留の理由はあまりなくなる・・・北太平洋条約機構とか作ったわけではないですからね・・・国連軍の枠組みを利用したままにしたから・・・

 ああ・・・まさか、中国包囲網を米国が主導して作るのかね・・・?NATOと同様な枠組みを太平洋地域に・・・米国・日本・韓国・台湾・オーストラリア・ニュージーランド・・・A.S.E.A.N.諸国は参加するかね?ミャンマーの民主化問題・・・まあ、中国包囲網を作る気は無さそうな感じだし・・・インドも軍事的に米国と結ぶとは考えにくいしね・・・米国は、色々と間接的な利用しかできない地域が多いという事ね・・・全面的に利用可能なのは、幼い普ちゃんのポチ国ぐらいですね・・・国民と陛下の国を売りやがった・・・

最も大きなニュースは?
固形燃料エンジンは移動に便利で、北朝鮮にとっては大きな前進となる。移動可能な発射台と合わせれば、北朝鮮はより早く設置でき、かつ韓国や米国から事前に関知されない場所からミサイルを発射することができる。

 これね・・・ただ、戦争終結に向けての作業が行われている・・・休戦状態だから、軍事的な挑発行為は可能だから・・・色々とデモンストレーションをやれるわけでね・・・まあ、米国は気に入らないと未だに砲艦外交をやろうとしますが・・・今の国際法の枠組みでは・・・あまりビビらなくなったようですからね・・・単に、脅迫だぞ!で、それ以上ではないから・・・実効手段としては軍事力は使用できない・・・それだけね。米軍がデモンストレーションをできるのは、交戦国の北朝鮮に対してのみ・・・それだけの話ですね。

しかし、最大の暴露は、北朝鮮が秘密裏に持っていたウラン濃縮施設の詳細だ。今のところ、北朝鮮は寧辺の1カ所しかその存在を認めていない。

 この暴露が・・・なんだか怪しいね・・・降仙であるとすると、1つは火力発電所の廃墟ね・・・この火力発電所は何で廃墟になっているのかもわかりませんがね・・・ああ、なんとなく理解・・・38°55'54.3N 125°33'10.2E - Google マップ ここの変電所ね。この変電所が・・・順川火力からの専用線でつながっている・・・何だか、電力系統が充実して・・・なんだか、電力不足というのは・・・?それほど深刻な状況ではないような感じですね。

 右の降仙駅の北側の奴は、地下操車場のような雰囲気ですがね・・・?鉄道関連施設ね・・・

他にも隠された施設が複数あるとの疑惑は長年あった。NBCが独占的に報道した米諜報機関筋からの情報によると、1カ所のウラン濃縮施設を確認したほか、少なくとももう1カ所、ウラン濃縮施設があるとしている。

 何だか、根拠は希薄なのではないかとね・・・一応、北朝鮮の報道には上らない施設というのがいくつかあるので・・・そういった施設はかなり怪しいですがね・・・

ナラン教授は、「全ての施設について情報を全面開示せずに、知られている施設の閉鎖と引き換えに制裁緩和を得ようという戦略を北朝鮮が持っていることは想像に難くない」と話した。

 朝鮮戦争が終わると・・・再戦の可能性は、国連加盟国ですから極めて低いし・・・侵略戦争は、さすがのアメリカ様でも・・・簡単ではないのでね。全世界を敵に回しても戦えるかどうかの問題になりますからね・・・どうやら、朝鮮戦争は永劫戦争と考えたい人たちが多いだけじゃないかとね・・・しかし、どの程度北朝鮮を精査しているのかの問題ですね・・・具体的な地点が語られることが少ないというか・・・皆無みたいですからね・・・

「同時に、北朝鮮は秘密裏に隠された施設で(生産を)続けるだろう」

 核兵器の組み立て工場も示されることが無いですからね・・・漠然とでも示されない・・・従って、何も把握していないという現状じゃないかとね・・・北朝鮮の報道に現れる施設の地点もかなり不安定な状況ですからね・・・戦争が終わっちゃうと兵器だって余剰になるでしょうからね・・・

なぜタイミングが重要なのか
米情報機関からもたらされた情報は、彼らが長い間持っていたものだと考えられる。トランプ大統領はシンガポールでの首脳会談に向けて、この情報を報告されていた可能性が高い。

 降仙の名が出るようじゃ・・・秘匿された情報じゃないじゃん・・・地下のウラン濃縮工場とか言い出すようではね・・・なんだか、小学生並みじゃん・・・降仙の地下施設は有名ですからね・・・僕知ってるんだ!降仙に地下施設があって、そこでウラン濃縮をやってるんだ!ってね・・・あまりにも根拠に乏しすぎるという感じですからね・・・

ではなぜ、今になってメディアに漏えいしたのだろうか?

パシフィックフォーラムCSIS(戦略国際問題研究所) とグリフィス・アジア研究所に務めるアンドレイ・アブラハミアン氏は、「核開発に関するかなりの数の情報漏えいがあったことは、こうした情報を公にしたい当局の意図があるように思える」と指摘した。

 まあ・・・意図がある場合があるね・・・

専門家らは、米情報機関がこのタイミングで情報を公開したのは2つの理由があると考えている。

ナラン教授によると、1つめのシナリオは「ホワイトハウスによる<任務は完了>し北朝鮮はこれ以上、脅威ではないという論調に対抗するため」ではないかと話す。

 私は、単純だから・・・朝鮮戦争を終結することを望んでない連中が流しているだけだと考えますがね・・・戦争を終わらせると、再び戦争状態にすることは、現在の国際法の枠組みでは困難だから・・・

つまり、「トランプ氏を少し萎縮させ、まだ達成していない成功を叫べなくする」ことになるだろうと、アブラハミアン氏も同意した。

 朝鮮戦争を終わらせる明確な意思表示をしましたからね・・・あとは、南北朝鮮問題でしょうからね・・・

「外交政策コミュニティーを怒らせ、トランプ氏に北朝鮮への態度を軟化させないよう圧力をかけることになる」

 これの可能性はあるね・・・外交政策コミュニティーの半分ぐらいは無知で叫ぶだけですから、根拠のある情報でなくても騒ぐパターンね・・・幼い普ちゃんのポチ国などは完全にそのパターンですからね・・・

もう一つのシナリオは、情報機関が実はトランプ政権と協力し、影響力を高めているというものだ。米国が握っている情報をいくらか明らかにすることで、米政府は北朝鮮に秘密の施設や計画があることを認めさせられる。

 ん?降仙は違うと思うのだがね・・・何だか、米国は北朝鮮に関する情報を殆ど持っていないような気がするのだがね・・・38Northの扱っている情報自体が余りにも限定的でしかも、憶測が多すぎる・・・金を払う価値がある情報には見えないのだがね・・・結構、見たいと思っているものを見ているだけみたいでね・・・基本的な北朝鮮の祝祭日も分かっていないみたいだしね・・・正月は旧暦を祝うとかね・・・こういった基本的な知識が欠けているようですからね・・・

 正月に人が集まって何かをするとか・・・そういった、文化的な考察も無いし。正月に物流が落ちるのも当たり前だし・・・まあ、謀略報道の域を越えない感じでね・・・

 あれ?「トランプは北朝鮮の人権問題に神経を使わないようだ」 政治?社会 hankyoreh japan これって何・・・?

 今月19日、ワシントンで会ったイ・ドンヒョク「アメリカの声」(VOA・Voice Of America)韓国語放送局長は、トランプの対北朝鮮政策が以前の米国大統領とははっきり違うと強調した。何が違うのか。今後の朝米関係はどのように流れるのか。

 イ局長は、体制安定問題に直接言及したのはトランプ行政府が初めてという点に注目した。イ局長は「トランプ大統領は、首脳会談が開かれる前の昨年8月から『北朝鮮内部の政権交替はない』、『統一を加速しない』、『米軍を北朝鮮側に送る口実を探さない』という原則を提案した」と指摘した。だが、これは宥和策ではないという。トランプ大統領の目標は常に非核化にあるということだ。「既存の立場が変わったのではない。北朝鮮に直接介入しなければならない状況が生じないよう圧力を加えるために、一種の誘引策を投げたこと」と説明した。


 VOAは米国の謀略放送ですからね・・・米国を称揚し、米国を模範にして米国の様になれという奴ですからね・・・体制が悪いから貧乏をするのだ!自由・民主主義が貧乏から脱却するための道だ!を宣布するためのものですからね・・・反共・反独裁・・・だから、VOAやRFAは人権問題を中心に報道するわけね・・・反共・反独裁と自由・民主化のための伝道師と考えれば良いわけでね・・・

 伝道師の言う事などは・・・多分、トランプ君の所は宗教的に複雑だから、伝道師の言う人権などは馬鹿げたものだという認識なのでは・・・その意味では、メルケル首相もなんとなくね・・・宗教家の家に生まれ、東独への移住・・・反共の巣窟のような教会でね・・・孔子学院やYMCAのような物の役割や目的をよく理解していますからね・・・この記事自体が・・・

 「アメリカの声」は、米連邦政府が運営する国際放送で、北朝鮮住民を対象とする対北朝鮮放送やラジオを運営する機関だ。世界大戦が真っ盛りだった1942年8月に放送を始めた。主に米国と交流がない国に、米国の立場を伝える放送だ。韓国のソウルにも「アメリカの声」の支局がある。<本記事は、韓国言論振興財団KPFディプロマ調査報道教育課程の一つとして作成されました>

 謀略報道だと明記されていますからね・・・単に、トランプ大統領は謀略報道を信じないというだけね・・・米国の海外向け報道はおおむね謀略報道ですから・・・幼い普ちゃんのポチ国は基本的に米国の謀略報道できれいに染まっているのでね・・・さて、変な方向に進んじゃったから一旦切るか・・・

2018.07.04

  

関係ないが興味深いもの
 今回は無し

時々チェックすべきもの


 首相官邸ホームページ
 国会提出法案|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ
 The White House
 U.S. Department of State
 United States Department of Defense (defense.gov)
 世界のビジネスニュース(通商弘報) - ジェトロ
 銘柄一覧 日本取引所グループ

 聯合ニュース
 AJW by The Asahi Shimbun
 日刊ゲンダイ
 List of national newspapers - Wikipedia, the free encyclopedia
 一般社団法人 日本経済団体連合会 - Keidanren


食べ物が・・・

 野菜ナビ

inserted by FC2 system