現在をうろうろ(3922)
日本貧窮者経済新聞
 北朝鮮の核実験場は使えるかって・・・?馬鹿じゃないかね・・・?(1)→この最初へ

 北朝鮮の核実験場が使えるか使えないかと・・・不思議な話が展開されているようですね・・・【野口裕之の軍事情勢】北朝鮮の核実験場は使える? 使えない?(1-6ページ) - 産経ニュース さて、一応・・・私も既にチェックはしましたが・・・北朝鮮の核実験場が閉鎖されるのだが・・・? ここで見た奴に新たに付け加えるものも無いが・・・計算するだけしてみるのも良いでしょうね・・・とにかく眺めてみましょう。何しろ大御所の見解ですからね・・・

 最近の朝鮮半島情勢をめぐり、筆者も参加する安全保障関係者の研究会で最も問題視されたのは、韓国の文在寅大統領との南北首脳会談(4月27日)で、北朝鮮・朝鮮労働党の金正恩委員長が表明したとされる声明「北朝鮮北東部の核実験場(豊渓里)を5月中に廃棄する」ではなかった。金氏は透明性確保に向け米韓専門家・メディアの招待に触れ、文大統領も国際原子力機関(IAEA)所属の技術者ら国連関係者の立ち会いに言及(5月1日)している。

 核実験場の廃棄って簡単じゃン・・・閉店しました!撤収済み・・・これだけでしょうからね。ついでに・・・核実験場を革命遺跡として博物館にするとか・・・核実験場は単に核兵器の爆発力を分厚い土の重みで抑え込んでいるというだけですからね・・・アメリカ様の核実験場では地下1000mぐらいまで垂直の坑道を掘って・・・ドリルで掘削でしょうがね・・その坑道の中に核兵器を降ろして、坑道を埋め戻してドカン!ね・・・それだけの場所ですから、垂直坑道を掘るための機材の撤収で、終わりでしょうね・・・

 願わくば西側情報機関員も加わり長期にわたり現場で監視を続けられれば、核実験場廃棄の真偽は判明する。廃棄がウソなら、ドナルド・トランプ米大統領の「対北攻撃時計」が一挙に針を進める事態となる。

 なんだか、核実験場というものを大袈裟に考えているのではないかと・・・大気圏内での核実験がかつて行われましたが・・・核実験というよりは土木工事も行われましたね・・・49°56'07.5N 79°00'30.7E - Google マップ チャガン核実験と知られている奴ね・・・

 左がインスタント土木工事の実験の跡ですね・・・丸い池が核爆発の跡で、この核爆発で川を堰き止めて、このチャガン湖を生み出したわけですね・・・

 この場合は・・・核実験場は、ここで核爆薬を爆発させる!と決めたから、ここが核実験場になったわけですからね・・・核実験場ってのは、実はどこでも良いわけでね。だから、店じまいも簡単・・・お仕舞い!と宣言するだけで良い・・・機材は、置いておいても仕方ないですから、撤収でしょうね・・・

 むしろ、問題となったのは、金氏の次の言葉だった。

 「来てみたら分かるが、既存の実験施設に比べ大きい2カ所の坑道が別にある。こちらは健在だ」

 冒頭の「核実験場廃棄」と、続く「2カ所の健在な坑道」という金氏の発言は4月29日、韓国青瓦台(大統領府)高官が、南北首脳会談(4月27日)で出たものとして「代弁」した。

 単に、まだ使っていない坑道があるというだけなのでしょう、2204mの万塔山でしたっけ、この地下1000m以上の深さの場所での核実験・・・山に向かて斜坑を掘ってもOKでしょうね・・・爆発を封じ込めるには1000mぐらいの土の重みが必要という事になるだけの話ですからね・・・

 別に、北朝鮮が・・・地下核実験ではなく普通に大気圏内で実験しても、実験場であることには変わらないわけですからね・・・何だか、核実験場って名前にこだわりすぎているのでは・・・33°40'38.3N 106°28'31.4W - Google マップ ここは、有名な・・・世界初の核爆弾が実験された場所ですね。

 半径30kmの円を描きましたが・・・この辺りには人が住んでいないというだけ・・・破壊と放射能の影響が問題にならない場所が核実験場となるだけですね・・・実戦で実験することもできますがね・・・実験場所はコロンビア州特別区とかね・・・

 アメリカ様の地下核実験場などは・・・右のように・・・円は半径500mですから・・・穴を掘ってはドカン!とやっていたわけですからね・・・どうすれば、使用不能になるのやら?私には理解不能ですね・・・地下1000m程の所にできた空洞と砕石もしくは砂や礫?岩盤かね・・・?ボーリング作業には問題が無いと思うのだが・・・?まさか、人が降りて穴を掘るのかね・・・まあ、人力で掘っても良いが・・・
 既に、核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験の中止を決定した朝鮮労働党の中央委員会総会(4月20日)で《核実験中止の透明性を保証すべく、核実験場を廃棄する》とうたっていた。しかし、総会以降、「大規模核実験で、使用不能となった実験場を廃棄するにすぎない」といった日米中の専門家の意見・論文が続出。こうした《核実験中止→核実験場廃棄》を疑問視し、「核実験はヤル気はあるが、できなくなった」とする見方に、金氏が「2カ所の健在な坑道」を持ち出して「反論」したとも推測可能だ。

 中止の決定をしたから、実験場は不要・・・まあ、開発終了ですから、実験の必要も無いでしょうがね・・・大規模実験で使用不能になるということ自体が、私には理解できないですからね・・・
 
 私は、北朝鮮の地下核実験施設が別の意味で気になりますね・・・アメリカ様の地下核実験だと、掘りだした土は、埋め戻しに使うから・・・それほど掘り出した土が目立たない・・・41°16'48.6N 129°05'11.7E - Google マップ 北朝鮮の核実験場には大量の掘り出したものがあるのでね・・・

 左の写真のようにね・・・よほど大きな穴を掘って、埋め戻さずにドカン!とやっているとは思えないのですがね・・・

 この大量のズリは・・・?地下に空間を生み出したという事ですからね・・・何のための?水平坑道を掘って、それなりの広さの空間を作り、そこから1000m程掘ったのか?

 けれども、金氏の「反論」はなぜか、南北首脳会談(4月27日)に際して発出された《朝鮮半島の平和と繁栄、統一のための板門店宣言》には具体的な形で盛り込まれなかった。2日たった4月29日、韓国青瓦台高官が記者会見で唐突に「代弁」したのは、いかにも不可解であった。「北朝鮮が大好き」な文政権が、金氏は「卑劣な駆け引きはしない」と援護射撃をした恐れはあるが、今次小欄ではさておく。

 まあ、弱虫ちゃんは信用なんって怖くてできないものね・・・恐怖を盛った映画にも怯える弱虫ちゃんだから仕方ないよね・・・約束を守ることを信じてやらないと、信じられないなんって言われたら、当然約束を破りますからね・・・この辺りの機微ね・・・信じられないとか軽々しく言うものでも無いですが、基本的に対応能力のない馬鹿な弱虫ちゃんは信じるなんってことはできないわけですからね・・・信じることは、相手に裏切らないことを要求しているわけですからね。

 お前は卑劣な奴だ!と定義したら・・・ここで話し合いはまとめるかね?卑劣なやつと交渉する意味はないですからね・・・裏切られるのが前提ですからね・・・まあ、弱虫ちゃんは、相手を信じることができないですから・・・話し合いをしても合意などは生まれないというだけの話ですね・・・信じられないのか?それなら、この話は終わりだね・・・こう言うしかない・・・だから、弱虫ちゃんは交渉の相手にはならない・・・お返事はママに聞いてからという感じの小さな普ちゃんだし・・・

 弱虫君は信じるための共通の基盤を持てないから、交渉相手には不適になる・・・、金氏は「卑劣な駆け引きはしない」と援護射撃というより、これを信じなければ、交渉は先へ進めない・・・弱虫ちゃんは相手を信じるという怖いことができないから負け犬になるだけでね・・・何だか、弱虫の証明を考えることになりそうかね?

2018.05.07

  

関係ないが興味深いもの
 今回は無し

時々チェックすべきもの


 首相官邸ホームページ
 国会提出法案|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ
 The White House
 U.S. Department of State
 United States Department of Defense (defense.gov)
 世界のビジネスニュース(通商弘報) - ジェトロ
 銘柄一覧 日本取引所グループ

 聯合ニュース
 AJW by The Asahi Shimbun
 日刊ゲンダイ
 List of national newspapers - Wikipedia, the free encyclopedia
 一般社団法人 日本経済団体連合会 - Keidanren


食べ物が・・・

 野菜ナビ

inserted by FC2 system