現在をうろうろ(3696)
日本貧窮者経済新聞
 海外から日本文化を眺めると・・・(3)→この最初へ

 さて・・・前回の続きですが・・・Japanese popular culture - Wikipedia こいつを眺めるか・・・ふむ、ちょっと面白そうですな・・・歴史的なものでは1920年代からの国際知名度を上げるためのキャンペーンとしての文化宣伝の話がありますね・・・戦後は、アニメ・音楽・映画などによる文化輸出というか・・・文化風の商品群の輸出・・・これは、日本文化そのものではないですからね・・・それは、テレビ番組の「おしん」でイメージが変わったとされていますね・・・

 戦後の輸出産業としての・・・ブリキのおもちゃが・・・

 映画産業に関しては、戦前は軍を称賛し、軍のために・・・戦後はゴジラ・・・

 そして、クールジャパンか・・・私はクールジャパンは・・・なんだこれ、の世界ですかね・・・日本文化とはあまり関係ないような感じですからね・・・日本に興味を持たせて、日本まで引っ張ってくる力があるかどうか?良賈は深く蔵して虚しきが如し・・・本当に無いかもしれないとね・・・輸出で生きてきましたからね・・・良いものは輸出、B級品は国内消費という感じですから・・・内需の高級品が存在するものが少ないですからね・・・

 書店とか、文化施設が国内で消滅しつつありますからね・・・動物園は随分と消えて・・・今更動物ではないか・・・?

 戦後はアメリカのメディアの影響を大きく受けているが・・・映画やTV番組からの影響かね?・・・だって、アメリカへ行くわけではないですからね・・・まあ、国内に小アメリカがあるわけですから・・・未だにね・・・しかし、生活レベルはアメリカ様に近づきつつある・・・日本文化は小アメリか思想でポチ化しているし・・・まあ、アメリカ様に日本文化の裏返しのようなアニメが売れればそれなりにですかね・・・あれ?カラオケ文化が・・・Karaoke - Wikipedia 英語圏の記述と日本語版が違うね・・・カラオケのシステムに要求しているものが違うようですね・・・カラオケ機がホームシアターシステムとの融合って感じになって、普及し始めたような記述ですね・・・

北アメリカとヨーロッパ
カラオケバー、レストラン、クラブ、ラウンジは、カラオケ設備を備えたバーやレストランで、人々が公的に、時には小さなステージで歌うことができます。これらの施設のほとんどは、利用者が無料で歌い、歌手に食べ物や飲み物を売る十分な収入が得られることを期待している。あまり一般的ではないが、歌を歌う守護者は、歌を歌う人それぞれに少額の料金を支払わなければならない。両方とも、1人以上の娯楽に通常適用される専門歌手やキャバレー税を払う必要がないため、設立に経済的に有益です。


 下手な歌を聴く気は無いようですね・・・小遣い稼ぎができるセミプロレベルでないと話にならない・・・プロ歌手やバンドマンを雇うより安い事になるわけね・・・場の雰囲気への好みの問題ね・・・スコットランドではなぜか人気がある・・・

 ライブバンドの文化があって・・・耳の肥えている客、下手な歌うたいではダメなのね・・・アジアではみんなで騒ぐのが好きと言う事のようですね・・・まあ、ニュルンベルクのマイスター・ジンガーとかを見るとね・・・マイスター・ジンガーになるために試験が行われるような・・・要求されるものが違うというだけね・・・マイスタージンガー - Wikipedia

 キーワードは、「かわいい」「マスコット」「アイドル」「芸能界」「漫画」「アニメ」「ファッション」「映画」「ゲーム」などね・・・

 「かわいい」が審美基準とな・・・?Kawaii - Wikipedia 難しいね・・・?古語の「かおはゆし」とはかけ離れたものになっているね・・・でも、立派な人に会って、かおはゆ・・・顔が赤くなるような・・・ときめきを意味合いとして残している可能性はあるね。それに愛らしい・・・無意識にときめくほどに可愛い、心に直接感じられる愛らしさとでも・・・仮に定義してみるか・・・伝統的な意味合いと、文字からの中華文明的な愛らしさ・・・あれ、余計な事をやっていたら0030じゃん、寝る!起きたが・・・

 アメリカ様の弱点も見えてきたし・・・文化の力ね・・・長い年月の中で言葉の中や言葉に表される心の機微の問題かね?やはり、四大河文明の積み上げてきた伝統の威力と・・・辺境の文化の無さという感じでね。島国の純粋培養というか異文化交流の少ない所は文化的にあまり見るべきものが無い・・・まあ、アメリカ様もある意味島国だね・・・それに寄せ集めだから・・・民族の確信が無い・・・しかも、英国というローマ帝国の辺境から分かれた・・・大英帝国によって英国は異文化との接して偉大になったが・・・中華帝国は・・・モンゴルによってローマ帝国を凌ぐ大帝国を張っていたし・・・欧州文明も中華帝国の文明の影響をかなり受けている部分もある・・・なかなか面白いね。

 やや内容的に残念な報道だが・・・平昌五輪開会式は「中国の村祭り」 唯一「韓国」だったのはキム・ヨナがキムチ壺に着火した場面だけ=中国-サーチナ 

 そして、パフォーマンスが木火土金水の五行に始まり、その後、青龍・白虎・朱雀・玄武といった中国的な要素が続出したことを紹介。これを中国中央テレビの実況担当者が「東アジア文化です」と伝えたことに対し、「いったい中国文化なのか、いわゆる東アジア文化なのか」と疑問を呈した。

 さらに、人面鳥が出現するシーンについては「中国の古典である山海経に記載があるのだが、高句麗時代の不死鳥で縁起物だと韓国人は言う。日本のメディアからは『あまりの怖さに子どもが泣いてしまいそう』と評されているぞ」と指摘している。


 五行は中華帝国で理論化されたものだが・・・別に中華帝国から多くを受け取っていても問題ないしね・・・人面鳥だって山海経にあるが・・・中国の辺境、インド伝来なのでしょうがね・・・別に、恐ろしくなないが・・・まあ、日本には類似の化け物の・・・ろくろ首があるからね・・・小さな子供も泣くという事は、日本には・・・ろくろ首の恐怖がインプットされているのかね?ろくろ首 - Wikipedia 落頭民とか中国にはいたしね・・・岡本綺堂なども中国の話を随分と書いていたっけ・・・作家別作品リスト:岡本 綺堂 暇があったら読まないとね・・・自宅の書庫に綺堂君の怪談物の文庫本があるから持って来ても良いが・・・

 首が伸びる系は苦手なのかね?日本の怪談は、江戸時代のものが多いね・・・剪灯新話 - Wikipedia これからのものが多いからね・・・国立国会図書館デジタルコレクション - 怪談どろどろ物語 新作系の怪談だね・・・あまりの怖さに子どもが泣いてしまいそう・・・子供が泣いたわけではなく・・・見たおとなの感覚ですから・・・まあ、映画「アビス」の水のろくろ首を怖いと思うか、好奇心で微笑むかの違いかね?

 日本は弱虫ちゃんが多いのかね?実害が無い存在も怖いとしてしまう精神文化があるのか・・・見慣れないものに対しては、先ず恐怖が走る・・・弱虫ちゃん文化と考えれば良いだけじゃん・・・見慣れたものだけのつまらない世界が好きなだけと言う事じゃん・・・誰かが手を出して、自分のものとすると・・・あとは、わっと手が伸びるだけ・・・保守性を越えた単なる、弱虫文化じゃないのかね?怖い怖い・・・こればかり・・・無知であると怖い怖いが先行するね・・・そのくせ、見栄とハッタリだから・・・ああいった小さな晋ちゃんが出来ちゃうのか・・・

 お化けも面白いね・・・ニシノユキヒコの恋と冒険 この映画はなかなか面白いね・・・一応、お化け話・・・ニシノユキヒコは生きている時も一種の化け物だしね・・・じゃなくて・・・Wikiの日本の大衆文化を眺めていたんだ・・・

 かわいい・・・怖い・・・そういえばWikiの記述に・・・Kawaii is pronounced Ka-wa-ee (not to be confused with kowai, Ko-wai, the Japanese term for "scary"). こんなのがあるね・・・「かわいい」と「こわい」を間違えるなという感じで・・・でも、「かわいい」と「こわい」は表裏ですからね・・・

 「かわいい」の項目の脇に左の写真がありましたが・・・難しいね・・・機長が着ぐるみを着ていたら・・・「かわいい」と思うか「こわい」と思うか・・・分かれると思うが・・・ピカチュウが現実にちょろちょろしていたら・・・有害鳥獣だろうね・・・「日本らしい日本」では現実世界は怖いものだという事になっているのでしょうしね・・・

 まあ、人さらいが職業として存在していたわけだから・・・女衒ね・・・女衒 - Wikipedia さらわれるような雰囲気のあるピノキオ・・・原作のピノキオの冒険の人形芝居小屋の支配人は職業的な人さらいじゃないですね。日本だとサーカスとか芝居というのが人さらいの舞台になるようで・・・ピノキオを薪にしようとするぐらいで、5枚のコインを渡して帰して・・・このコインから始まる冒険でしたっけ・・The Adventures of Pinocchio by Carlo Collodi - Free Ebook 欧米では、基本的に・・・ついて行っちゃう系の話が多いね・・・売られたりするのではなく、誘惑系ね・・・ハーメルンの笛吹き男とか・・・ハーメルンの笛吹き男 - Wikipedia あとは、民衆十字軍系の少年十字軍 - Wikipedia こういった奴ね・・・日本は職業的な人さらいがいる怖い国なのでね・・・腹が減った。朝飯にしないと・・・一旦切る!

2018.02.13

  

関係ないが興味深いもの
 今回は無し

時々チェックすべきもの


 首相官邸ホームページ
 国会提出法案|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ
 The White House
 U.S. Department of State
 United States Department of Defense (defense.gov)
 世界のビジネスニュース(通商弘報) - ジェトロ
 銘柄一覧 日本取引所グループ

 聯合ニュース
 AJW by The Asahi Shimbun
 日刊ゲンダイ
 List of national newspapers - Wikipedia, the free encyclopedia
 一般社団法人 日本経済団体連合会 - Keidanren


食べ物が・・・

 野菜ナビ

inserted by FC2 system