現在をうろうろ(3570)
日本貧窮者経済新聞
 北朝鮮のミサイル開発は・・・?(4)→この最初へ

 さて、とにかく続きを・・・北朝鮮がどの程度の技術力を持っているのか?それが気になりますね・・・何か面白いミサイルは・・・ふむ・・・

 対艦ミサイルがありますね・・・どうやらP-15 テルミートで技術教練用の物のようですね・・・射程は50km内外で亜音速ミサイル、レーダー誘導の比較的簡単な仕組みの固体燃料ブースターを併用して飛行を開始し、液体燃料ロケットによって推進されるものですね。

 1950年代の末にミサイル艇に搭載されて・・・今に至るようです。このミサイルのコンセプトは安価でしかも、ミサイル艇に主力艦に特有の大型の砲と同じ打撃力を与えるというのですから・・・ある意味成功ですね・・・

 北朝鮮はこのミサイルをかなり配備しているような感じですからね・・・これは、硝酸系の燃料を使うのではなかったかと・・・?そうなると・・・普通は燃料を入れない状態で保管・・・2液で自己着火ですから・・・一応、ターボポンプはついているのでしょうから・・・?エンジンは・・・ЖРД С2.722 - Google 検索 これのようですが・・・従って、この時代で北朝鮮はロケットエンジンの肝であるターボポンプも作っていたのかもしれないですね・・・・

 ソ連の設計なら・・・それほど高度な加工機を有してなくても作れるようなものになりますからね・・・

 時代は少し下ると思われますが・・・リバースエンジニアリングの精華なのか?ライセンス製造品なのか分かりませんが・・・右のようなパーツを並べていますね・・・製造品と考えて良さそうな気がしますが・・・

 意外と、タングステン・ガス・アーク溶接の導入が早かったのかも?

 燃焼器やノズルの類も製造しているようですから・・・Scud rocket engine - Google 検索 技術は積み重ねですから・・・

 この数年で始めたわけではないというだけでしょうね・・・しかし、何で・・・ウクライナ製だとか色々と言われるのかね?

 単に、色々と認めたくないというだけなのか?単に、敵は皆殺し!なのかね?

 エンジン本体に関連の写真は右の物がありますね・・・インジェクタープレートやら製造して・・・右のようなものを生み出しているという事ですかね・・・?

 北朝鮮には豊富な地下資源がありますからね・・・アルミニウムもマグネシウムも採掘しているでしょうから・・・アルミニウム精錬もしているしね・・・資源がどうなるやら・・・気になるのは、アメリカ様のイランを巡るこのところの動向だね・・・米、イランデモで緊急会合要請=あす開催か、ロシア難色−安保理 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News 中東に火種をまきたいようですからね・・・中東に火種をまいたら・・・原油価格が上昇して・・・トランプ米政権、全海岸で石油・ガスの海洋掘削許可へ オバマ前政権の環境重視から転換 (1-2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ) 非常に怪しいね・・・

 だって、トランプ大統領は石炭業界を味方につける政策も打ちましたからね・・・ただ・・・米国混迷トランプ政権1年 トランプ流炭都には光 米・ウェストバージニア州 石炭回帰で経済成長 閉山、失業復興は遠く - 西日本新聞 あまり上手くいっていないようですがね・・・ただ、イスラエルとイスラム教国との軋轢と、イランですから・・・火種をまくのは良さそうでね・・・戦争になれば、軍事産業も大喜び・・・

 なんだか・・・LNG船が一片的なケミカルタンカーに給油する写真も変だしね・・・CNN.co.jp トランプ大統領が中国非難 「北朝鮮に石油供給」の情報 なんとなく、もうじきすべてがアメリカ様の方へ矛先が向きそうでね・・・その時小さな晋ちゃんは何ができるのか?何やら、文化的に大きなものを無くしそうな雰囲気ですね・・・欧州はエルサレムをどのようにしたいのかね?十字軍は結成されるとは思えないが・・・

 さて・・・ミサイルね・・・そういえば、北朝鮮の失敗したミサイルが落ちたとか・・・「炎で焼かれる兵士」動画だけじゃない…北朝鮮のミサイル事故 DailyNK Japan(デイリーNKジャパン) 炎で焼かれる兵士はいないようですが・・・ミサイル事故はあり得るというか、打ち上げたやつは、衛星軌道にでも乗らない限りは落ちてきますからね・・・日本にもすごく怖いミサイルが配備されていますね・・・35°41'36.7N 139°43'51.3E - Google マップ ここに、射程20km程のミサイルが配備されていますね。翼幅51cm・弾体径25cm・重量320kg・上昇限度15,000m・対弾道弾射程20km・・・こいつが落ちてくる

 左の赤い線が北朝鮮から偉大なる安倍晋三閣下の居候先へ向かうミサイルのコースの概要で、黄色い円が迎撃ミサイルの射程ですね・・・赤い線のあるあたりと黄色い円内の重なった汚い線で囲んだ範囲あたりに、外れたミサイルや、迎撃されたミサイルと当たったミサイルの残骸が落ちる事になる・・・市ヶ谷のミサイルで迎撃された残骸と、外れたミサイルは確実に人家に落ちる・・・杉並の善福寺緑地の辺りに落ちてくれると被害は少ないが・・・まず間違いなく、高級住宅街にミサイルの残骸が降り注ぐわけです。

 核ミサイルの残骸や、パトリオットミサイルがね・・・上がったものは絶対に落ちるので・・・私が保証しなくても、小学生でも分かる・・・天に唾をすると・・・

 とにかく・・・右の奴ね・・・ここに半径30mほどの被害が出たとされているが・・・この場所・・・39°45'56.1N 126°16'27.8E - Google マップ ここね。小さな晋ちゃんの外交が失敗してミサイルが飛んで来ると、迎撃しても誰かの家の半径30mほどの範囲がかなり破壊されることになる・・・ばらばらと落ちる彼我のミサイルの残骸がね・・・

 でも・・・なんだか、単に整地の跡と、たき火で畜舎の屋根の端が燃えて火の粉が飛んでビニールが燃えたのではないかとね・・・畜舎の周囲の土手を切ったような感じなのでね。新しい高解像度の衛星写真が出て来れば分かるでしょうがね・・・

 昔も、ロンドンに飛来するV1やV2を迎撃するのに多量の火器で飽和攻撃を試みたら・・・落ちる砲弾による被害が大きくて飽和攻撃による迎撃を諦めた事実もあるのでね・・・高射砲弾も不発があるし、それが落ちてきて爆発するし、爆発した砲弾の破片も落ちてくる・・・1万mから降り注ぐ数gの断片ならそれほど痛くはないが・・・50gとかの鉄片だと・・・PAC-3は225グラムの金属ペレット24個放出・・・こいつが15km上空から落ちてくると・・・死にそうに痛いか、死ぬね・・・まあ、爆発性のものではないから被害は限定的かね?いずれにせよ、ミサイルの残骸は落ちてくるわけでね・・・平和のための外交は重要だというだけですね。

 でも、小さな晋ちゃんは・・・北朝鮮にミサイルを撃たせるために最大限の圧力を与えているようにしか見えないのですがね・・・朝鮮有事のためにね・・・しかし・・・なんだか諸通貨に比べてドルが随分と下がったようだね・・・これで、更なる円安だとまずくないかね?さて、おやつにするか・・・

2018.01.06

  

関係ないが興味深いもの
 今回は無し

時々チェックすべきもの


 首相官邸ホームページ
 国会提出法案|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ
 The White House
 U.S. Department of State
 United States Department of Defense (defense.gov)
 世界のビジネスニュース(通商弘報) - ジェトロ
 銘柄一覧 日本取引所グループ

 聯合ニュース
 AJW by The Asahi Shimbun
 日刊ゲンダイ
 List of national newspapers - Wikipedia, the free encyclopedia
 一般社団法人 日本経済団体連合会 - Keidanren


食べ物が・・・

 野菜ナビ

inserted by FC2 system