現在をうろうろ(1418)
日本貧窮者経済新聞
 一億総活躍国民会議は何なのやら・・・?まだまだ続くの続きの続き

 さて、一億総活躍国民会議の中身はどうやら、人間のすべての活動の賃仕事化と消費の拡大を考えているようですね。16歳から69歳までの日本の人口は8700万人ぐらいですかね。すると、これを働かせて600兆円を稼ぎ出すことになる・・・一般的な労働者の時給は2400円ぐらいかね?非正規雇用だと、半値から3分の1という事ですかね。ボーナスは無いし・・・逆に言えば、ボーナスが出る会社に勤めることが重要という事になるのか?それとも、非正規雇用者が搾取されているという事なのか?

 時代は非正規雇用者の山・・・これによる搾取で粉飾的なGDPの維持が為されているとか?まさかね・・・可能性は無いわけじゃないが、GDPの計算の仕方次第の部分もあるし・・・あとでちょっと考えてみましょうかね・・・少なくとも、金を払わずに済ますことで生産性は向上するはずですからね。労働力とその生産性・・・計算に何が必要かな・・・知らないことがいっぱい・・・MBAなんか取得しようと学んだのは大昔・・・あの時、アメリカへ行っていればよかったか・・・人生は難しい・・・

 一億総活躍の、活躍の場は政府の借金返済に資するための労働で、賃仕事を拡大なのは分かりましたが・・・夢がないね。人の役に立つじゃなくて、借金のための労働ですから・・・人の奉仕も賃金として換算して、そこから税を毟り取るだけね。すべてが、賃仕事に結びつけられている・・・直ちに取れそうなやつを中心にね・・・子供の小遣いにも税をかけるのかね?まあ、子供が使う金にも消費税がついているから、子供の小遣いからも税金を毟っているわけですね。肩たたきのお駄賃にも消費税を上乗せ、お駄賃を所得と見なして所得税・・・やりかねないね。徴税方法が見つかったら・・・助成・若者・高齢者・障害者等の活躍促進の続きですね・・・

○長時間労働の是正や公共調達の活用等により、ワーク・ライフ・バランスの実現を加速する。

 長時間労働の是正ね・・・通勤時間が5分とかなら長時間労働の是正は可能ですが・・・通勤時間が2時間と、最低でもその3倍から4倍は働きたいね・・・まあ、通勤時間3時間で、実労働時間1.5時間とかもやっていましたけどね・・・確かに1万2000円程度になるならそういった勤務形態も可能だしね・・・しかし4.5時間で1.2万円時給2600円、日給1.2万円・・・という事になってしまう。1日の賃金というもので考えるしかないから、長時間労働の是正などは、通勤時間の是正が無ければ意味がない・・・自宅近くに仕事があれば誰も苦労はしないのだがね・・・基本政策としての職住接近が無いからね・・・労働の場の都市とそのベットタウンになってしまう・・・無駄な時間と無駄な交通インフラか・・・

 稼げる地域社会とか考慮していないのだと思いますがね・・・稼げる地域社会があれば、ワーク・ライフ・バランスの実現は難しくない・・・日々の出稼ぎから解放されればね。通勤時間が3時間越えの生活をしていましたから、これって切実ですね。移動時間も早い話仕事の一部のようなものですからね・・・労働時間を短くしても通勤時間が長ければ意味がない、いっそのこと、通勤時間も労働時間に算入しての給与体系にするとか・・・所得にかかる労働時間が長くなるから税収アップにつながるのでは?それに、通勤時間も短くなる・・・会社が居住地域に近くなる・・・まあ、ネットで仕事ができれば、別に職場は自宅ですから別に問題は無いが・・・自宅と言わず、端末のある場所が仕事場になりうるわけですからね。究極はそうなる・・・現場仕事が減少する・・・

 多分・・・自作農+ネットワーカーになるのが幸せなのかね?どこぞの会社のマネジメント行う上級職で、しかも農家とかね。本業は農夫です・・・いいかもしれないね。地に根付いた仕事とネットによる仕事・・・日本の都市へ日々出稼ぎするパターンは馬鹿げているような気がしてね・・・

○障害者等の就労支援体制を拡充する。

 障害の種類によってできる仕事がね・・・こういった物は頑張ってやるべきだと思うが・・・社会が支えられる部分、社会との関係に於いての人間・・・どのような位置付けを考えているのやら?これだけの具体性では良くわからないですね。頭と上半身がOKな人はネットワーク時代では健常者と同等ですからね・・・問題は、ボケも含めて頭の問題になるわけだ・・・語りにくい部分・・・自立の意思の源泉の問題ですね。自立の意思・意識がないものはどうしたらよいか・・・

 まあ、体の障害に関してはやがて、機械的なものでかなりの部分が解決していくのではないかと・・・まずは、サイボーグ化の可能性ってやつでの研究開発かね?ロボット研究と重なる部分。機械の足・・・これで、かなりの障害者のまさに自立が可能になるような気がしますがね。もしくは、どこでも車いすが利用できる環境・・・一億総車椅子としての都市構想・・・椅子の無い都市・・・だって、椅子で移動しているわけだから・・・時速80kmぐらいで走り回る車椅子などを前提にすると興味深い・・・家が変わりますからね。水素エンジンで走る・・・健常者も車椅子を使っての移動・・・

 本気で都市デザインを考えるのなら、このぐらい前提を変えてしまわないと意味を持たないような気がしますね・・・低速時には変形して占有面積を小さくすることができる車椅子とか・・・歩行移動の禁止・・・物事を考えるスタートとしては面白い。歩行を禁止された都市・・・

○企業の採用基準等や学校の入学者資格が、障害や難病のある方が一律排除されているかのような表現になっていないか総点検を呼びかけ、改善を促す。

 なにこれ?あまり、意味を持たないのでは?一律排除しなければならないものもあるし・・・就学や就労の可能性を一律排除してはならず、就学・就労の可能性の希求を排除してはならない・・・表現になっていなくても・・・一律排除の心があるのならば点検改善は行っても意味がない・・・まあ、見かけは改善されるわけですね。実際には、こういったやつは役所から始めるものでしょうね。

 というより、可能性の希求とそのチャレンジができる社会を夢見る必要があるわけですかね。私も、似たようなことを日々行っていますね・・・消費期限切れ直前の食品の再加工と新たな消費期限の設定・・・可能性の希求・・・ヨーグルトも作るか・・・あとは、フルート・・・



 可能性の追求・・・元は、フルートの形をした、フルートとしては機能しなかった金属の塊・・・今では、そこそこ磨かれて、まともなフルートとしての機能を回復していますからね・・・外注してオーバーホールすれば確かに新品同様になる・・・しかし、外注できないから、2400円に10万円はかけられないから、自分の手間と時間で修復、今は毎日PCの脇に立てかけられていて、フルートとして活躍中・・・ちょっと、道化みたいな装いになっていますが、文句も言わずに音を出してくれていますね。

 物や人を大切にする心が必要ですね・・・人を見ると税収源であるとみるような人になってはいけない・・・消費税のつかない個人売買は賛成!大いに推進すべきだ!

 なんでも賃仕事にして、徴税対象を拡大していくよりも、義理や恩などの概念を社会に導入して、賃仕事・金銭的でない解決を推進したら良いと思うのだが・・・しかし、あの借金の山は一億総活躍で、20年の無賃の仕事できれいになるぐらいですからね・・・よくぞ積み上げたものだ・・・無能な政治屋の仕事としては軽い仕事でしょうけれどもね。それで、一億総賃仕事社会ですからね。困ったものだ・・・

 とりあえず、ネギとセロリは栽培中だから、少しずつ食糧増産に務めて、支出の減少を図らなければ・・・賃仕事ではなく、人間らしい貨幣経済前の暮らしを少しずつ獲得していく必要が感じられる昨今ですね。

 とにかく、金を貰って1割、金を使って1割の税金社会ですから・・・この2つの税金を逃れることが豊かな生活の基本になる。合法的に逃れるためには・・・価値の基本を義理と恩などに置けばかなりの改善になることも分かってきましたからね。ついでに、国は様々な献納を受ける体制でも作ったら?戦闘機の購入のための国債の献納窓口とか・・・

2015.12.15

  

関係ないが興味深いもの
 今回は無し

時々チェックすべきもの

 首相官邸ホームページ
 国会提出法案|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ
 The White House
 U.S. Department of State
 United States Department of Defense (defense.gov)
 世界のビジネスニュース(通商弘報) - ジェトロ

 聯合ニュース
 AJW by The Asahi Shimbun
 日刊ゲンダイ
 List of national newspapers - Wikipedia, the free encyclopedia
 一般社団法人 日本経済団体連合会 - Keidanren

 外国人投資家動向チャート

 International Institute for Strategic Studies IISS
 Chinese Military Review
 外邦図 デジタルアーカイブ - GAIHOZU Map Digital Archive
 近代デジタルライブラリー - 検索結果 日露戦役写真帖
 近代デジタルライブラリー - 朝鮮旅行案内記
 近代デジタルライブラリー - 朝鮮港湾要覧
 近代デジタルライブラリー - 検索結果 朝鮮群書大系
 近代デジタルライブラリー - 朝鮮鉄道旅行便覧
 近代デジタルライブラリー - 検索結果 新興産業の基礎知識
 近代デジタルライブラリー - 地方行政区域名称一覧
 近代デジタルライブラリー - 朝鮮各道府面間里程表
 近代デジタルライブラリー - 検索結果 最近に於ける注目すべき発明考案
 近代デジタルライブラリー - 検索結果 国産機械図集
inserted by FC2 system P )